こんな兆候があれば浮気を疑ってもいいかも

良くテレビや本で浮気をしている人の兆候として、ケータイやスマホ、パソコンのメールなどにパスワードを設定してロックをかけるようになるという事を聞きます。たしかに、やましい内容のメールや着信履歴などが見られてはまずいので、ロックをかけるという心理はとても良くわかります。

また、浮気をする以前より優しくなるということも、兆候としては多いようです。これは男性に多いと思うのですが、自分がやましいことをしているという罪悪感から、本人は普段どおりしているつもりでも、優しくなってしまうようです。

ただ、女性は変化にとても敏感な生き物なので、いつもと違うという変化を察知して、そこから浮気がばれることも少なくないようです。逆に女性の場合は、ウソをつくのが本能的に上手なので、女性が浮気をしていても、本気で隠そうとすれば、男性は見抜くのが難しい事が多いと聞きます。

また、お金も浮気相手に使う事が増えるため、お小遣い制をとっている夫婦なら、すぐに底を尽きてしまいます。そのせいで、お小遣いの前借を要求してくるので、こういったことも兆候と言えると思います。

その他は、休日は家でごろごろしていたのに頻繁に出かけるようになったり、身奇麗にし始めたら、怪しいと思います。実際、自分では隠そうとしても、浮き立った気持ちは必ず外に現れてしまうものなのです。